2014年 売電記録

東芝 住宅用太陽光発電システム 9.84kw


2014年(平成26年)の売電記録



1月     0kWh 
2月     4kWh 
3月   275kWh 
4月   1,088kWh 
5月   1,381kWh  
6月   1,088kWh  
7月   994kWh  
8月   1,000kWh 
9月   875kWh 
10月   885kWh  
11月   500kWh  
12月   251kWh  

年間計  8341kWh

※発電量ー使用量=売電量 の記録です。

冬季の発電量が少ないですが、晴れ間が少なく雪下ろし途中で天候悪化して中止したりして除雪のタイミングが難しかったからだと思います。
3月も積雪が残っているようです。
系統の一部でも積雪が残っていると発電はしますが、売電するほどの量にはならず熱を帯びて溶け出した雪が夜間に氷となりパネルの間の隙間やパネル押さえ金具に固着し溶けにくく自然落下しにくい状態になります。
そこへ積雪が重なるという悪循環に陥ります。
足場が滑らなければ曇り空でも作業できるのですが、曇り空で冷たい風が吹いたりすると途端に足場が滑るようになり作業が出来なくなります。
無理をすると屋根から落ちてしまうので売電収入より体優先・安全第一です。
しかし、発電量0は悲しすぎる。



レモンガス








トップページ(記事一覧)に戻る