太陽光パネルなど部材の一部が届く

部材の到着



太陽光パネルを始め部材の大半が届いた。

工事日当日はエコキュートなどを運搬するので全部は工事日に持って来られないという理由からだそうだ。

工事予定日近辺も他の工事で埋まっているので部材を届けるのも他の工事へ行くついでにここへ運んでいるということらしい。

置く場所に困るので大きいもの(パネルなど)は車庫の屋根の上に置いたが、積雪や雨に晒されるので自前のブルーシートを被せて固定した。

パネル自体は濡れても問題ないが、ダンボールが濡れてぐちゃぐちゃになることが想定できるのでそうした。

小さいものやそれほど大きくないものは屋内保管することにした。

邪魔だが盗難などがあっても困るのでそうした。

電力会社への連結予定打ち合わせや補助金申請など出来る準備は着々としていく。

灯油燃焼式給湯器は冬の間無くては困るので外せない。

工事をやってくれる下請け業者(◇◇システム株式会社)も太陽光発電やオール電化の受注を行っているが、△△株式会社のような最安値での契約は不可能。

工事実績のページで施工写真があったので見てみたがエコキュートのタンクはコンクリートブロックに乗せるだけだった。

直接契約していたら今回のような細かい指定はできそうにない感じだ。

日頃の工事内容がこんな感じだったら打ち合わせ通りにやってもらえるかどうか心配だが、発注元が△△株式会社なのでしっかりやってもらえることを望む。

おそらく2月は積雪で工事できないだろう。
トップページ(記事一覧)に戻る