台所の蛇口(ワンホール給水栓)の交換

水漏れと体調の悪化



台所の給水栓がレバーを操作するたびに少し水漏れがしていた。
レバー操作時以外は漏れてこない。
数年放置していたが、どうも水の状態が悪いのか体調がおかしくなってきた。
皮膚に通常ではありえない異常が現れてきた。
少し押したらズレが起こったり、睡眠時服のしわに沿ってぷつぷつが出てきたり、虫刺されのような発疹が出てきたり。
外へ出られないくらい辛い状態になってきた。
皮膚の一部がガサガサになって少しずつ移動するのもあって、額からまぶたに移動したときはまぶたの裏もガサガサしてまばたきするのががつらく目が開けられない状態になった。
その時は水のせいだとはおもっていなかったが、蛇口交換後に症状が改善しつつあるので水による体調悪化ではなかったのかと思う。
年を取って悪いものが一気に出てきたのかとも思ったりしていたが。


TOTO 台所シングル13



TOTOの古いワンホール給水栓なのでレバーを下に下げると水が出て、上に上げると水が止まるタイプ。
上から物が落ちて気付かないところで水が出ていたこともあったので、レバーは逆の方がいい。
バルブカートリッジが取り外せないタイプでパッキン交換もできない。
給水栓の周りを見ても型番(品名)はわからない。シールが貼ってあったが型番(品名)のものではなかった。
画像を検索して似たタイプのものを見つけた。
別に型番を特定する必要はないが、取り外しの為に構造を知っておいた方が仕事がしやすい。

下から覗いてみると固定台座や固定ボルト・ナットが錆びてボロボロになっているし、シンク下元栓に付いている真鍮製延長ソケットも青錆びが出ている。
特殊(専用)工具は持っていないが、モンキーレンチはあるので交換することにする。
交換方法などは検索したら詳しく見れるし、蛇口の説明書にも詳しく書いてあるので素人でも交換可能だ。

元栓を締め、古いシングルレバー混合栓を取り外した。
古い混合栓なので専用工具があったほうが楽なのだが、モンキーレンチで代用した。
一部六角レンチが必要だったが六角レンチはあるので間に合った。
錆びがひどくかなり手こずったが捨てる蛇口なのできれいに外す必要はなくガンガン回し外す。
ネジが錆びで切れてもかまわない。専用工具で回す長い六角ナットが固い。
狭いのと径が小さいので少しずつしか回せない。(専用工具なら楽々。)
真鍮の延長ソケットは円錐状なのでプライヤーで挟んで無理やり外した。
(後から気付いたが、延長ソケットから先の混合栓のホースを先に外せば延長ソケット内部に六角レンチを挿入して外せた。)


シングルワンホールスプレー混合栓|キッチン用|



昔の製品と違って取り付けはラクラクでした。
前の物よりホースが長めだったので延長ソケットは再利用しなくて済んだ。
専用工具も要らないし、難しいと先入観で手を出さなかっただけなのを悔やむ。
もっと早くやるべきだった。
いろいろな製品を見ると各メーカーそれぞれ簡単に取り付けられる仕様になっている。(ワンタッチレバーで固定するものやシンク上から取り付け固定できるものなど。)
アマゾンなどで同等の海外製品が安かった(1/5~1/6の価格)ので迷いましたが、レビューなどを見ると粗悪品も見受けられたので国内メーカー品にしました。
値段は高かったが使い勝手を考えてシャワー切り替えやノズルが伸びるタイプのものにしました。
寒冷地仕様ではないので冬場の深夜にシンク下でホースに溜まっている水が凍結するのが心配です。
今までも寒冷地仕様でしたが、水抜き栓の上部分ではなくてキッチン用元栓部分が凍結してドライヤーで暖めたことがあったので混合栓は寒冷地仕様でなくても問題ない。
やるとしたらキッチン用元栓すぐ上で水抜き栓のアダプターを取り付けなければ意味が無いので。
外だけの凍結防止ヒーターをシンク下にも取り付ければいいだけのことだが。

洗面用だと別売りで水受けがあるのだが、台所用にはないのでシンク下にノズルのホースを伝って水が垂れてくるようだったら水受けを設置しなければならない。


古い混合栓の状態



金属ゴミとプラスチックゴミの分別をするため古い混合栓を分解しようとしたが、分解できない。
金ノコで切ったりタガネでカチ割ったりしながら分解した。
するとバルブカートリッジあたりや混合栓から蛇口あたりに錆びやヘドロがびっしり詰まっていた。
これらを介して出てきた水で生活してきたかと思うとぞっとするが、体調不良の原因の一つであったことには間違いない。
水道水のカルキ(塩素)で安心していられない。
水漏れに気付いてすぐ混合栓を交換していたら体調不良で悩まされることもなかっただろうと思う。
画像を取っておくべきだったがあまりにも気持ちが悪かったので分別して捨てた。
ヘドロは洗うと水の汚染になるのでウエスでぬぐって燃えるゴミに。



次回からはカートリッジやパッキンの交換ができるし、洗浄もできるのでトラブルがあっても安く済ませそうだ。
規格や仕様変更が無く、部品供給がある限り。








水道のトラブルなら【水道修理屋】




トップページ(記事一覧)に戻る