住宅用太陽光発電・オール電化の工事が始まった。

そしていよいよ工事開始 第一弾のキャンセルから遅れること2ヶ月。 いよいよ我が家の住宅用太陽光発電・オール電化の工事が始まった。 エコキュートは初日に持って来てくれた。 太陽光パネルは後日持って来てくれるそうだ。 工事日が連続している時はホテル泊まりになるそうだが、休日で帰る時や他の現場の用事などで倉庫に帰った後でこちらに向かう際、運搬可能だとかで部材不足による工事停滞…

続きを読む

工事のキャンセル 延期

積雪の為、仮予約していた工事日程をキャンセル・延期。 案の定、積雪が溶けることがなく仮予約していた日程では工事が出来ない状態になった。 他の工事でのパネルの到着が遅れているらしく、一旦置いていった太陽光パネルを引き取っていった。 積雪をどかしてブルーシートをよける。 ブルーシートのおかげでパネルの入っているダンボールはほぼそのままの状態だった。 ブルーシートをかけて…

続きを読む

太陽光パネルなど部材の一部が届く

部材の到着 太陽光パネルを始め部材の大半が届いた。 工事日当日はエコキュートなどを運搬するので全部は工事日に持って来られないという理由からだそうだ。 工事予定日近辺も他の工事で埋まっているので部材を届けるのも他の工事へ行くついでにここへ運んでいるということらしい。 置く場所に困るので大きいもの(パネルなど)は車庫の屋根の上に置いたが、積雪や雨に晒されるので自前のブルーシー…

続きを読む

住宅用太陽光発電システム・オール電化工事の契約

契約と最終打ち合わせ いよいよ最終見積もりと工事内容の確認作業が終わり契約となった。 自分があれこれお願いしているのは営業マンであって実際に来て工事の作業をするのはその下請け会社である。 営業マンにお願いしてある内容を一つ残らず下請け業者に伝達してもらうよう頼んだ。 念の為に下請け会社の人とも連絡を取って確認作業をした。 それを作業員全員に理解してもらうようにも頼ん…

続きを読む

住宅用太陽光発電システムにおいて こだわった部分など

こだわりの設計・工事内容など まず、屋根の傾斜の向きが東南で傾斜が緩い立地上にパネルを載せることになるので自分で雪下ろしする必要がある。 太陽光パネルが載っていない今までの冬の屋根の状態・経過を考慮すると自然に溶け落ちることは期待できない。 放っておいたら最悪冬の間(12月中旬~3月下旬)発電0ということもありえる。 南向きで傾斜が強ければ自然落下も期待できるのだが。 …

続きを読む

トップページ(記事一覧)に戻る